東京五輪とチャンピオンジャージお披露目

0

    最近心待ちにしていたことのひとつはリオ五輪の閉会式に行われた8分間の東京五輪プレゼンショー。

    予てからそれに椎名林檎さんが一枚噛んでいるとの情報をキャッチしていた私は楽しみで楽しみで仕方がなかった。

    ここ最近派手な活動をされていない林檎さんが長らく地下に潜って工作していたそれとは。

    蓋を開けてみれば林檎さんワールド全開。林檎さんファンなら誰もが喜ぶあの人やこの人も参加していて。

    普遍的な日本のイメージを持つ伝統芸は使わず、ありきたりな日本紹介VTRとはかけ離れた、現代の東京のイメージを上手く表していると思った。

    何度見ても見入ってしまう作品でした。

    音楽監修をされているとは知っていたものの、聞けば全体の企画と構成もされていたとは。

    林檎さんを使うとは東京の本気を感じる。

     

     

    そして全日本チャンピオンジャージ。

    先日のシマノ鈴鹿でお披露目。

    Photo:KOMORI NOBUMICHI

     

    JCFのチャンピオンジャージに関する規定がとても厳しいらしく、シンプルなデザインだが、全日本チャンピオンジャージはシンプルでいいと思う。

    いや、シンプルでなくてはならぬ。

    それぐらいの余裕をナショナルチャンピオンジャージは感じさせてもらいたい。

     

    そしてサングラス。

    この度、オークリージャパンさんよりお祝いの品として、日本チャンピオンカラーのRADARLOCKをご提供いただきました。

    レンズ下部にはチャンピオンの刻印入り。

    全日本選手権優勝の喜びを2か月経った今また感じている。

    こちらのサングラスもチャンピオンジャージ同様に今後使い続けていきます。

     

    にしても常にクリエイティブに進化しながら4年後の東京五輪に向かう様に感銘を受けた。

    私も遅れを取らぬようにルーチンワークにならずにアグレッシブに選手生活を送らなくては。

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM