最終戦

0

    シーズン最終戦であるツールドおきなわが終わった。

    あれだけレース前には早くシーズン終われと願っていたにも関わらず、いざ終わってみると少しばかり物寂しい気持ちになっている私がいる。とはいえ、じゃああと数ヶ月シーズン続けてみろと言われても、それを実行する集中力は残っていないのだけども。

     

    レース中に誰か一人アシストを出すか、という話になったときに、私は和郎さんが真っ先に手をあげるのではないかと危惧した。

    そしてその通りだった。いかにも和郎さんらしい。一家に一台じゃないけど、チームに一人和郎さんがいると本当に助かる。

    仕事を始めようとしていた和郎さんを引き止め、それを私が担当。2回目の与那の登りでのペースアップに一役買ってでたおかげで、そのあと先頭集団から離脱。常日頃から献身的に走ってくださり、本当に全日本も和郎さんのおかげで勝てたと云っても過言ではないので(あとツバキ)、最後のレースぐらいは思いっきり自分のレースをして欲しかった。

     

    2年前のツールドおきなわは清水都貴さんの引退レースで一緒に走り、あの時本当は都貴さんと同じ集団でゴールしたかったが、叶わなかった。

    今回は結果的に和郎さんと同じ集団でゴールすることになった。

    和郎さんのゴールシーンは、最後のゴールラインを感傷に浸りながらの感動的なゴールになると私は思った。

    と同時に私はその瞬間を是非とも共感したいと思い、ゴール前で和郎さんのもとへと向かった。それこそが2年前私が都貴さんとしたかったことである。

    が、その直後和郎さんはゴールスプリントを開始。鮮やかに私をぶっちぎった。

    思いはいつも一方通行だ。だが最後の最後まで全力を尽くした鮮やかな最後でした。

    お疲れ様でした。

     

    レース戦略についてはレース中に散々悩んだ。

    巨大な敵 増田さんにこうすれば勝てたんじゃないか、とかはもちろんあるがその類の話はやめておきましょう。

    地元のスター内間はかなりのプレッシャーを抱えていたであろうから、とてもリスキーな戦略は現実的ではなかったであろうし、その中全力を尽くし3位になったというのは褒められるべきことのように思う。

    なんといっても今はシーズンオフ。一旦レースのことは忘れよう。

     

    束の間のオフシーズンをレッツエンジョイ。

     

    使い回し御免

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM