TOJ山岳賞

0

    張っていた緊張感が満タンのダムのようだったのか決壊した昨夜は12時間の睡眠でした。

     

    毎年のことだが一年間のレーススケジュールの中でも最重要レースのひとつであるTour of Japan

    普遍的なやり方では自身のパフォーマンスの成長スピードに限界を感じて、去年の冬は例年とは変わったトレーニングで過ごしてきた。

    毎年のリズムが崩れたぶん、幾分か準備が遅れツールド栃木あたりではコンディション不足を感じて若干焦りも感じたりもしたが、4月のレーススケジュールでは我儘を言って、自費での単身イタリア合宿等を行い、当初からの目標レースに備えてきた。

    その甲斐もあって冬からの準備がようやく芽生え、練習でのパフォーマンスも上がった。その上がったコンディションでTour de Azerbaijanを手応えを感じながら走り、迎えたTOJ

     

    大成功と言ってもいいと思う。

    チームの目標であったステージ優勝には叶わなかったが、山岳賞を獲ったのはそれと同等ぐらいの価値があると思う。

    山岳ポイントを十分に稼ぐまでのステージではなんとしてでも逃げなくてはという思いでナーバスにもなかったが、十分に稼ぎ終えた飯田ステージ以降はステージ優勝を目指して逃げた。

    伊豆ステージではステージ優勝を賭けて勝負して負けて悔しい思いもしたがそれもレース。内容的にも良き一週間だった。

    日本人のステージ優勝や総合優勝を期待していたのにと落胆されているサイクリングファンの方もいらっしゃるかと思いますが、頑張っている選手やスタッフ、オーガナイザー等の現場の人間は、現実を受け入れて無責任な妄想もせず諦めもせず日々努力しています。どうかそのあたりも是非見てやってください。

     

    多くの方々にお祝いの言葉をもらうとより一層に感じるのは沢山の方々の支援。物理的なご支援から声援等の目には見えないサポート。本当にたくさんのご支援ご声援ありがとうございました。

     

    Photo: KOMORI NOBUMICHI

    いなべステージ 山岳賞ジャージ着用1日目

     

    Photo: KOMORI NOBUMICHI

    美濃ステージ  山岳賞ジャージ着用2日目

     

    Photo: KOMORI NOBUMICHI

    南信州ステージ  山岳賞ジャージ着用3日目

     

    Photo: KOMORI NOBUMICHI

    伊豆ステージ 山岳賞ジャージ着用5日目


    コメント
    山岳賞おめでとうございます。
    東京ステージで、チャンピオンジャージ姿を、拝見出来なかったのは残念でしたが、山岳賞ジャージ姿と初めて初山選手のポストカード(ラスト一枚と言われました)をゲットできて感激です。
    • じゅん
    • 2017/05/31 10:19 PM
    こちらこそ
    『ありがとう』です。
    ツアーオブジャパン第20回大会 山岳賞受賞
    心の底から、
    ”おーめーでーとーう!\(^o^)/
    • HIRO
    • 2017/06/01 8:32 AM
    山岳賞おめでとうございます!
    東京でチャンピオンジャージを着た初山さん
    を拝見できて嬉しかったです。
    頂いたサインは大切にします!
    全日本も頑張ってください!
    • ちば
    • 2017/06/03 8:51 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM