全日本2017

0

    リアルスタートして10分足らずで終わりました。

     

     

    全日本を年間の最重要レースと考えて、抜かりなく準備してきた。今年はいつになく上手くいっていて、体感的にも直近のレースパフォーマンスも良かったし、はるかに勝った去年より仕上がりは良好だと考えていた。当日の朝は一年ぶりに感じる緊張。プレッシャー。それでもいくらかの自信はあった。

    しかし盤石だと思っていたときに限ってこういうことがあるもの。

    高速ダウンヒルでは自分の目の前で起きた落車は為す術なし。すぐに鎖骨がイッていることに気付いた。

    救急車に乗り、会場をあとにする無念さ。病院での待ち時間。診察、治療を終えて、会場に戻ってもまだ終わらないレースアナウンスを耳にすること。レースを終えた選手たちが話すレース展開の話。仕方のないことだけれども、どれもが苦痛で仕方がなかった。

     

    レース後、駅へ向かう車のなか、些細な衝撃のたびに小声で「いてっ」と呻く自分の横で、チームスタッフの涙を目にしたときは、この痛みは自分のだけはないと思い知った。

     

    いまは着替えるのも食事するのも要介護のご身分。一日でも早く復帰します。なんて言える心身状態ではありませんがご安心を。

    元々しばらくレースが空くこと予定だったので暫く潜ります。のんびり行きますから。

     

    今回不幸に見舞われたアンカーだったけども不甲斐ないレースだったとは思ってません。結果的に負けは負けですが、出来ることはやったことと思います。また懲りずにどうぞご声援よろしくお願いします。

     

    そして先輩、チャンプおめでとうございます。

     

     


    コメント
    一日も早いご回復をお祈りしています。
    ゆっくり休んで、しっかり治してください。
    応援しています!
    • ちば
    • 2017/06/26 10:40 PM
    応援、懲りるわけないじゃん!^_−☆
    元気になるの待ってるよ!☆☆☆☆☆☆☆☆∞

    大好きなSHOへ。
    • HIRO
    • 2017/06/26 11:10 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM