ZWIFT レース

0

    まず最初に今日までzwiftレースにてBクラスで出走していたことについて謝罪させていただきたい。

    鎖骨骨折してからリハビリのために始めたzwift。復帰後も悪天候のときなど利用していた。

    仮にもプロ選手。仮にも元ナショナルチャンピオンの人間がBクラスでの参加など、肩身が狭いが許してほしい。みんな強いのだ。

    スタートしてあっさり千切られて悲しみにくれてトレーニングを中断するよりかは、終盤まで争いに加わり追い込んだほうが精神衛生的にも良い。恥ずかしながらBクラスでも一度として勝ったことはない。

    先日、久しぶりにZWIFTレースをやってみた。JAPAN CUPのあとで流石にリハビリ時よりはコンディションもいいだろうということでAクラスでの出走。長い上りに入ってめちゃくちゃなペースで登り始める先頭数名。そなアホな。そんな無茶なペースが持つわけない。と信じてマイペースを貫き、人生史上最大のローラーでの追い込み。実走よりおよそ1割ダウンとかなりの健闘!ローラー大キライの自分にしては!!しかし先頭は数分先と大差。

    30分体重の5倍以上で走れるホービーレーサー世の中そんなにいますか。それとも匿名のチームメイトかなにかですか。

    本日も気を取り直して平坦基調のレースにエントリー。お決まりのロケットスタートで5人が飛び出し、自分も必死でジャンプアップ。

    それが勝ち逃げとなり、毎周回小さいな登りで英国人が揺さぶりをかけてくる。3人でラスト周回へ。またもや英国人がキレのあるアタック。どんなに踏んでも付けない。ローラーで1000wとか出せないから粘って追いかけるしかない。あっという間に数十メートル離れるが、数分かけて追いつく。もうひとりの日本人も自分についてきて3人のスプリントへ。あっさり負けて2位。

    初 表彰台。不覚にもちょっと嬉しい。


    コメント
    この中継、なんか、すっげ、おもしろい(笑)
    • HIRO
    • 2017/10/29 9:48 PM
    3位の日本人自分です笑
    復活願っております。
    • kimura
    • 2017/10/30 12:25 PM
    一緒にレースに参戦してた5位のものです。
    1位の英国人はcycligent virtual rankingsで上位の方です。
    中国人チームの方達が強いのでお勧めです。 

    • MIKA
    • 2017/10/30 12:53 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM