2019 andarucia

0

    1週間に渡るステージレース中には色々なことが起こる。詳しくはここに書けないようなことも。某チームの自転車が丸ごと盗まれるとか、某チームの滞在ホテルの食事がお粗末過ぎて深夜に外食に出掛けたなど。

    それでも本当にルタデルソルとはいいレース。

     

    ライグエリアでの落車で掌を強打した翌日スペインに向かったのだが、本当にスタートできるのか案じた。ハンドルも満足に握れなかった。カノラからは「レース最後は危険だから集団から離れろ」とまで。

    それでもレースは始まるし、騙し騙しでも痛みと付き合わければならない。連日深夜にマッサーのアレッシオにテカールを施してもらったおかげでツアー終盤にはだいぶ良くなった。(スペインのレースはスタートが遅いために夕食が20:30頃になるのがしょっちゅう)

    掌を除けば、想像よりは好感触を得られた。なにせ去年は毎日ゴールに辿り着くだけでも血を吐くような気迫を迫られた。

    流石に1年この強度で引きづられれば少しは慣れるもの。冬場の鍛錬も良かったのだろう。それでもまだ圧倒的な力の差を見せ付けられていると言わざるを得ない。

    ヨーロッパツアー2クラスからWTクラスまで全て走ったが、一番上のカテゴリーは別世界。

    そこに真っ向から立ち向かっているチームメイトたちがたくましく、そこに混じりたい。

    大事なのは自分自身の成長だと信じている。

     

     


    コメント
    大変な事があったのですね。。。
    お疲れ様でした。
    レース時以外はいつも笑顔で素敵なチームです。
    応援しています。
    • HIRO
    • 2019/02/27 11:17 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM