Giro di Sicilia

0

    参加した選手皆が大会まえに「シチリアは暖かいから!」と言われたはずだ。

    しかし蓋を開けてみれば1日たりとも暖かい日などなかった。現地民いわく1月ですら20℃近くあるらしいが、大会期間中は12℃程度。標高1000mほどまで上がって下ってのステージでは連日雨が降り、凍えた。固形物の補食は寒さで震えて噛むことができず、誰かに咀嚼して欲しいとまで願った(おっさんを除く)。顎関節症予備軍なのも職業病だろう。

    ここまでの寒さを経験する人間が世の中にどれほどいるか。

    今回は霧もトッピング。目視で確認できるのは目の前3〜4人まで。5人目は霧の中。土砂降りの雨で凍えながら時速80〜90kmで下るとさすがに正気ではいられない。5人目は霧のなか。 この先、右に曲がるのか左に曲がるのかもわからない。

    挙句の果てにシチリアの路面は超スリッピーときた。

    コーナーのたびにガードレール脇に倒れ込んでいる選手を目にする。

    もう知るか!!と割り切るしかない。

    このスポーツは安全第一の日本には向いてない、と同時に、まだ生きてると強く感じた。

     


    コメント
    暖かい陽気で桜満開の日本(関東)でしたが、
    今日は一転して雨で震える寒さです。

    …こんなものではないような過酷な日々だったようですね。
    ほんと、凄いスポーツですね。。。
    だから魅せられたのかな、ワタシ。。。
    自分では絶対に出来ないこと。。。

    そんな皆さんにレース観戦を楽しませて頂いています。感謝&リスペクト!

    生きててくれてありがとう。
    • HIRO
    • 2019/04/10 9:48 AM
    臨場感あふれるレースブログ、ありがとうございます。
    初山選手が、光明を得られるようにねがってます。
    • じゅん
    • 2019/04/12 11:22 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM