プレ五輪について

0

    走り慣れた多摩川を走るウチのイタリア人。違和感ハンパねぇ。

     

    先日のプレ五輪について。

    ジロのあと思うような練習ができない状況が続いていたので、まったく自信がなかった。ジロの疲れが抜けてないのか。それとも休んだ後まだコンディションが上がってきてないだけなのか。

    地元を走るコースだからこそ難易度は重々承知しており、ますます不安に拍車をかける。

    それが消極的な走り方に反映された。結果的にレースをしたのは先頭集団にいた20名ほどの選手たちだけで、そういう走り方こそ常に追いかけているスタイルである。

    レース半分ほどでもう追いつかないことは悟った。

    それでも「終わった」と投げやりにならずに、今後のレースのために最後まで緩めることなく走った。

    評価されるべきレースではない。それでもゴールできる確信もないままスタートしたレースとしては手応えは多少なりともあった。

    低レベルな話で失礼。しかし着実に一歩一歩、を信条にしている自分にとっては価値のあるレースだった。

    ジロのような活躍を、と期待し沿道から声援をかけてくださった皆様にはお礼を。

    いいコンディションで走るであろう秋のレースでは勝負集団で走る姿をお見せしたい。そう思います。


    コメント
    多摩川の河川敷。
    懐かしい。
    昔むかし、私も自転車でよく走ったコースです。そこにまさかnippoの選手と共に翔くんがいるなんて…感慨深い感情なり。
    いろいろとお疲れ様でした。

    "秋のレース"
    どのレースかよくわからないけどわたくしは


    頑張れ翔ー\(^o^)/

    今後ともこれで行きます!☆
    • ひろ
    • 2019/07/28 12:03 AM
    初山選手の不撓不屈の姿は、力をもらいます。
    • じゅん
    • 2019/07/29 10:38 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM